失明以降の「エムナマエのこれまでの仕事」を掲載しております。
エムナマエのプレゼンページもかねていますので、各種イベント・その他企画等にご参考にしていただければ幸いです。一覧表内の マークをクリックすると詳細を参照でます。

        【紹介内容】 講演 イペント  ロゴ コンサート CDジャケット いろいろ

講  演  ・ シンポジウム ・ 授 業 内     容
2006
日本点字図書館「みんなの集い」にて講演
『一瞬先は闇か光か』
主催:日本点字図書館  会場:高田馬場ビッグボックス
☆天上におられる創立者、本間一夫先生に届けとばかり、感謝をこめて熱く語った。
授業
慶應義塾女子高等学校 2・3年生国語授業
☆4時間、愛する後輩たちに向けて、人生のメッセージを伝える。
第12回茨城保育芸術協会研修会 
 エム ナマエ講演
  「続けることを許されること」
2部 天満敦子 ヴァイオリン ソロコンサート
主催:茨城保育芸術協会  会場:水戸プラザホテル
2004
第10回茨城保育芸術協会研修会  
 エム ナマエ講演
 「道くる道 道いく道」
2部 大嶋義実 フルート ソロコンサート
主催:茨城保育芸術協会  会場:水戸プラザホテル
3年生以上の生徒たちと
  父兄対象に講演
主催&会場:新宿区立戸塚第三小学校
※45年ぶりに訪れた母校での感動的な体験。
当時のクラスメイトも駆けつけてくれる。
退役した盲導犬アリーナも同行。
生徒と父兄への講演
  「未来はボクたちが作る」

主催:明星小学校PTA  会場:東京府中市 明星小学校

講演 「人権」主催:新潟県豊栄市役所  会場:新潟県立豊栄高校
講演 「夢の力」 主催:新潟TV21   会場:新潟東映ホテル 
※新潟三越展会期中開催
2003
生徒と父兄への講演「夢の翼」 主 催:宜野湾市立 普天間第二小学校PTA  会 場:同校
※米空軍基地に隣接する小学校で「戦う翼」と「自由への翼」について語る。盲導犬アリーナが講堂の生徒たちに挨拶して歩く。
盲導犬チャリティー展覧会&講演
  「ボクは全盲のイラストレーター」
主催:玉川高島屋   会場:東京玉川高島屋
※日本盲導犬協会とのコラボレーション
音訳ボランティアのための講演会 主催:東京音訳グループ連絡会  会場:飯田橋駅ビル
看護学校文化祭にて講演「人を癒すもの」 主催&会場:国立埼玉病院附属看護学校
講演「夢の力」   主催:新潟県西津軽郡鯵ヶ沢町  会場:日本海拠点館
※展覧会期中開催
2002
講演「夢は現実のタマゴ」 主催:富士市婦人会   場所:静岡県富士市
講演「失明地平線」 主催:ボージラール  場所:神奈川県平塚市 
第7回いのちの講座
エム ナマエ講演「失明地平線」 
阿部知子氏(衆議院議員・小児科医師)と対談
主催:いのちの講座実行委員会  会場:神奈川 藤沢駅ビルイベントホール
2001
講演「人を癒すもの」 主催:日産玉川病院職員の会  会場:東京世田谷 日産厚生会玉川病院
講演「人生の主人公となろう」
  〜よりよき社会人となるために〜

主催:東京都小学校図書館協会  会場:東京都立練馬小学校
企業講演「新しい価値を創る」 主催:潟Iーハシテクニカ
場所:新宿副都心潟Iーハシテクニカ
南日本新聞創刊120年企画「きずな再考」
  〜心の共生を求めて〜 トークセッション
パネリスト: 山田太一 (脚本家・小説家)
         鈴木光司 (小説家)
         エム ナマエ
主催:南日本新聞社    会場:鹿児島 城山観光ホテル
2000
第6回茨城保育芸術協会研修会
 エム ナマエ講演
2部 大嶋義実 (フルート) トーマ(チェンバロ)コンサート
主催:茨城保育芸術協会   会場:水戸プラザホテル
日本糖尿病学会全国大会 にて
  特別講演「病を得て」
主催:日本糖尿病学会   会場:名古屋国際会議場
朝日新聞夏季大学講座にて
  講演「ファンタジーを生きる」

主催:朝日新聞事業部   場所:長野県諏訪市
八潮市民講座にて 講演 主催:八潮市  場所:埼玉県八潮市
糖尿病シンポジウム
  「糖尿病の現在・未来そして糖尿病予防」
エム ナマエ 特別講演「糖尿病とともに」
主催:社団法人日本糖尿病協会 琉球新報社
会場:沖縄ハーバービューホテル
1999
講演「自分を生きる」 主催:大阪幼稚園の会   会場:大阪「泉の森」公園ホール
講演「心で描く」

主催:自由国民社・「歓呼堂」   会場:群馬県前橋市「歓呼堂」書店
※原画展&サイン会同時開催

講演「ボクは全盲のイラストレーター」 主催:全国視覚障害者協会   会場:奈良市
講演&ミニ展覧会 主催・会場:山梨県石和町立図書館
日本栄養士学会講演会&シンポジウムにて
  講演「心の栄養」 
シンポジウム パネリストとしても参加
主催:日本栄養士学会   会場:新橋ヤクルトホール
後援:潟сNルト・日本糖尿病協会・日本糖尿病学会
障害者と保護者、福祉現場職員のための講演 「主人公として、脇役として」 場所:成田市   後援:千葉県教育委員会
講演「病を得て」 主催:九州大学医学部   場所:久留米市
シンポジウム
  「1998ミス アメリカと糖尿病を語る」
エム ナマエ講演&パネリストとして参加
主催:日本イーライリリー梶@  場所:千代田区平河町

1998

第4回茨城保育芸術協会研修会
 エム ナマエ講演「いつか誰でも」
2部 大嶋義実 フルート ソロコンサート
主催:茨城保育芸術協会   会場:水戸プラザホテル
講演 「やっぱり今がいちばんいい」
  &パネルディスカッション
主催:富山県糖尿病協会   会場:富山県魚津市ミラージュホール
講演「やっぱり今がいちばんいい」 主催:文学部ビル・スネル教授   会場:慶応義塾大学日吉キャンパス
1997
日本糖尿病学会 市民講座シンポジウム
  &パネルディスカッション
パネリスト: 澤地久枝(作家)
         渡辺文雄(俳優)
        エム ナマエ
主催:社団法人日本糖尿病学会    会場:東京フォーラム
                                                            ▲トップへ

イ ベ ン ト内     容
2004
第9回NHKハート展参加 ハンディを持った方がハートをモチーフに作詞。
50編の詩に50人のアーティストが作画
劇団俳協 演劇「バディ」 エム ナマエ&コボがシナリオモデルとなる
作・演出:西川徹   出演者:平松-広和・矢治美由紀・他
2003
「ゆめねこウピタ」出版記念トーク
   &サイン本販売会       
主催・会場:東京   恵比寿三越店
2000
外国人記者クラブにてスピーチ イラストレーター エム ナマエの全米デビューについての講演と記者会見
1994
第1回NHKハート展参加 ハンディを持った方がハートをモチーフに作詞。
50編の詩に50人のアーティストが作画

  ▲トップへ


ロ ゴ 制 作内     容
2006
毎日新聞糖尿病予防キャンペーン
  『エンジェルピッグ』
新聞キャンペーン記事年間シリーズ・特集紙面・タブロイド版糖尿病特集等へ掲載。肉体を提供してもなお、エンジェルピッグは人類の幸せを見守っている。だから食べ過ぎはやめにしよう。
日本点字図書館
  『ロクホシくん』
六つの点でできている点字のシンボルは、ナナホシではなくて、ロクホシ天道虫。
老人ホーム ひまわりホーム
  『フラワーライオン』
ひまわりのような可愛いライオンの絵ができました。
2005
NHKラジオ深夜便マスコット
  『ゆめぞう君』
エム ナマエのイラストレーションに、番組のリスナーがネーミング。放送センターにいけば、グッズがあれこれと買えますよ。
  ▲トップへ


コ ン サ ー ト内     容
2006
「NEW YEAR パーティーライブ」 
   〜さようならORANG〜
東京経堂"オラン"    出演: おおたか静流(歌&鳴り物)
                    エム ナマエ(歌)
                    水野俊介(ベース)

2005

「暗闇ライブ」  成田レストラン"風楽"  出演: おおたか静流(歌&鳴り物)
                    エム ナマエ(歌)
                    水野俊介(ベース)
朗読コンサート
 絵門ゆう子:作 絵本「うさぎのユック」
うさぎのバリー役として出演
キッド・アイラック・アート・ホール(東京 明大前)
 朗読: 絵門ゆう子・青木裕子・下村健一・エム ナマエ・他
2004
「美女と野獣と天使たち」 
 エム ナマエ 「はじめの一歩」                   「野に咲く花の祈り」
(作詞&歌)でCDデビュー     
東京 白寿ホール
出演:エム ーナマエ(歌)生田敬太郎(歌・ギター)安田光一(歌・ギター)Angel Pigs(Jun&Chako歌)小原孝(ピアノ)樹原涼子(ピアノ&歌)
特別出演 おおたか静流・絵門ゆう子・下村健一
2001
クリスマス・ファミリーコンサート
  「天使たちの舞い降りる夜に」 
桐生市民文化会館
エム ナマエ作「声が聞こえる・TheVoice is Coming 」
朗読・作曲と歌:おおたか静流  出演:大嶋義実(フルート)他
※エム ナマエ原画展同時開催
クリスマス・ファミリーコンサート
  「子どもと大人のための童話」 
滋賀県中洲町さざなみホール
エム ナマエ作「野ネズミ博士の気象台」 朗読:常田富士男
出演:大嶋義実(フルート)他  ※エム ナマエ原画展同時開催
第二回ジョン・レノン追悼コンサート参加   ジョン・レノンミュージアム
"ジョン レノンカフェ・フレンドシップ・アンド・ピース・バンド"
出演:エム ナマエ(歌)生田敬太郎(ギター&歌)安田光一(ギター&歌)他 
2000
第一回ジョン・レノン追悼コンサート参加  ジョン・レノンミュージアム  "エム ナマエ+生田敬太郎とその中間たち"
出演:エム ナマエ(歌)   生田敬太郎(ギター&歌)
    小出博(ギター&歌) 安田光一(ギター&歌)
クリスマス・ファミリーコンサート
   「ふるい みらい」 
桐生市民文化会館 
エム ナマエ作「野ネズミ博士の気象台」 朗読と歌:常田富士男
コンサート出演: 長谷川きよし(歌&ギター)
           ヤヒロ・トモヒロ(パーカッション) 大嶋義実(フルート)他
※エム ナマエ原画展同時開催
1993
「フレンズ」 六本木 日活ホール
司会進行:小俣雅子アナウンサー&下村健一アナウンサー
出演:エム ナマエ(歌) 生田敬太郎(ギター&歌) 安田光一(ギター&歌)他
※エム ナマエ生まれて初めてのコンサート
  ▲トップへ

C D ジャケット内     容
2005
新垣勉「青い空っていいな」 
ビクターエンタテインメント
2004
西島三重子「おひさまのたね」 
キングレコード
1999
「お母さん 心の故郷」 
(有)啓明   お母さんをテーマにした詩の朗読と音楽
1998

ラジオ大阪開局40周年記念企画完全オリジナル版CD

「みんな地球の仲間たち」 Vステの人気もの8人が歌とドラマとお喋りで綴るスペシャル番組バージョン
小森まなみ「I Love You」
桑島法子「海から生まれた子どもたち」
池澤春菜「水色」
豊嶋真千子「アフリカ象の3回転ジャンプ」
飯塚雅弓「サルのサルサdeのルサ」
岩田光央「ラジオヴォイスに口づけ」
國府田マリ子「ぴんくのわに」
宮村優子「動物大臣がゆく」
※おのおののCDにオリジナルのポエムも執筆。
 ▲トップへ

お仕事いろいろ内     容
2007
「メガネ1番」沖縄20周年記念イベントエム ナマエの可愛い眼鏡クロス
2006
2006年ファミリーマートオリジナル年賀状制作全国のファミリーマートにて販売
2005
アミューズメント「ネバーランド」   千葉県八千代市京成バラ園前
エム ナマエの絵が大きく飾られている遊戯空間。
明るい雰囲気で家族連れに大好評。
ラジオ大阪ミュージック・チャリティーポスター作品採用され、番組にも生出演
"ゆめぞう君"制作「NHKラジオ深夜便」放送開始15周年を記念した番組マスコット
2005年ファミリーマートオリジナル年賀状制作 全国のファミリーマートにて販売
東京メトロ                パスネットに作品使用3作品
2004
東京メトロ パスネットに作品使用3作品
2003
BPO放送倫理・番組向上機構テレビCMに
   作品使用
2003年7月〜2004年6月までNHK・各民放局で放映
2002
日本橋三越本店            
年末ギフトポスターに作品使用
慶應連合三田会大会パンフレット表紙絵制作
2000
米国最大のベビー用品会社「カーターズ社」
                      
ジョン・レノンについで二人目の社外アーティストとして採用され、総合コレクション発売開始。大人気となる。
1999
NHK教育TV「きらっといきる」
   番組タイトル画制作 
毎週(土)20:00〜20:29 再放送 翌週(月)5:30〜5:59
1997
母子手帳表紙イラストレーション制作
1994
九州岩田屋デパートチェーンクリスマスセール 総合アートデザイン
1991
横浜市スポーツ文化センター
   「ラポールシアター」
緞帳の原画制作
五百色の糸を使った西陣織 横13.5メートル
                                                         著作・展覧会                                                           
★ 展覧会の準備はいつでも大丈夫。カラフルな絵たちが出番を待っています。
 
◆ 額装された作品が常時200点以上待機しています。けれども、倉庫の中では絵たちはいつまでたっても幸せにはなれません。ギャラリーでスポットライトを浴びること。それこそが絵たちが生まれてよかったと思う瞬間なのです。
 アクセスをお待ちしております。会場の規模や展覧会のコンセプトに応じて、色彩と夢のパワーに満たされた世界をアレンジいたします。

 ■「失明以前の作品」11点
 ■「失明後の初期作品」15点
 ■連作『世界はいつもファンタジー』約100点現在
    世界はいつもファンタジー。春夏秋冬、花鳥風月。心を開けば街も野原も華麗なる万華鏡。1994年以来描き続けているテーマです。 ■最新シリーズ『ありがとう盲導犬アリーナ』18点現在
    12年間ずっとボクら夫婦と一緒にいてくれた盲導犬アリーナ。それら二度と戻らない、宝石の日々の思い出を描きました。
 ■絵本「世界でいちばん長い夜」原画25点
 ■NHK出版・朗読画集『銀河鉄道の夜』原画23点
    失明してから実現したライフワーク。これは今でも信じられない奇跡です。
 ■自由国民社・絵本『パリ祭』原画全作品42点・他絵本原画多数

   作品だけでなく、展覧会で販売する書籍や絵葉書、グッズなど多種ありますので、どうぞご相談ください。 アクセスはこのホームページからe-メイルしてください。どうぞよろしくお願いいたします。 お問い合わせは、直接メールにてお願いいたします。

                                                                            ▲トップへ

  Copyright © emunamae